活動内容

  • DVをする男性が、暴力を使わずに関係を作るために必要な相談援助・情報の提供・加害者プログラムの運営
  • DVをする男性が、暴力を使わずに関係を作るために必要な知識や情報について、周知・啓発を目的とした講演会・研修会の企画
  • DV被害を受けている子どもや女性に対する支援
  • その他DV防止啓発を目的とした事業など

スタッフについて

会員20名(DV加害者プログラムの実施については、専門的な知識を身につけたスタッフが行います)

活動の経歴

2016年2月
DV被害者支援の一環として、DVをしてしまう男性を対象とした暴力教育プログラムの実施を目標に、 DVをしてしまう男性に直接的な支援を行う専門的な人材(ファシリテータ)育成のための勉強会を立ち上げる
2017年5月
ながさきDV加害者更生プログラム研究会(任意団体)設立
2018年6月
長崎にてDV加害者プログラムを開始

その他の活動

  • DV加害者プログラムを実施するファシリテータ養成のための研修会を開催(非公開)
  • 月に1回、定例会と勉強会を開催

講演会事業

一般者向け講演会の実施

テーマ「加害者対策~その必要性と効果」
2017年3月5日(日)14:00~16:00
場所:長崎市図書館 新興善メモリアルホール
講師:伊田広行氏
内容:大阪でDV加害をやめたい男性のためのプログラムを運営している、非暴力グループ(NOVO)の伊田広行先生の講演会を開催しました。 DVをしていた男性が、加害者プログラムを受けた後に、どのような気持ちの変化が生じたか、実際にDVをやめた男性のメッセージを紹介して頂きました。 また自治体や地域で行う非暴力教育の必要性について説明して頂きました。